2015年度まじプロ運営メンバー紹介

小川 智康(おがわ ともやす)

NPO法人Curiosity 代表

1987年、群馬県生まれ。2011年東洋大学卒業。文京区在住。

学生時代の2008年に社会見学サークル「びゅう」を設立。工場や施設の見学、ものづくり体験などの「社会科見学」にハマり、楽しさとともに気付きや発見の多さに刺激を受ける。

会社員として勤務する傍ら、2013年にNPO法人Curiosityを設立。(設立の趣旨などはこちらをご覧ください。)

文京区社会福祉協議会より委嘱を受け、2015年4月より同協議会ボランティア・市民活動推進部会委員を務める。

黒須 治(くろす おさむ)

株式会社ペンと鍬 代表

東京戸越銀座育ち、明治大学商学部卒業後(株)博報堂入社以来コピーライター、クリエイティブディレクター等。

主な賞:TCC新人賞・雑誌広告賞・日経広告賞・朝日広告賞・ACC賞他

主な著作:『最新ヒット企画カタログ1、2』『企画力強化書』等、共著

主な活動:OAC教育支援部会長 / 東京コピーライターズクラブ会員 / 文教大学情報学部 非常勤講師(O型やぎ座)

三宅 邦明(みやけ くにあき)

内閣官房エボラ出血熱対策室企画官

1989年慶応義塾大学医学部卒、2004年テキサス大大学院健康情報学部卒

1995年厚生労働省入省。医政局研究開発進行課長補佐、2005年米国留学、2007年厚生労働省大臣官房厚生科学課課長補佐、2008年同省医政局国立病院課高度・政策医療指導官、2009年同省医政局医療技術情報推進室長赴任。

2010年石川県庁入庁、健康福祉部次長兼食品安全対策室長、2011年同県参事、2012年健康福祉部長兼県立中央病院建設推進室長。

2013年内閣官房新型インフルエンザ等対策室企画官、2014年内閣官房エボラ出血熱対策室企画官。

八木 研(やぎ けん)

外資系製薬会社勤務

理研、埼玉医大、コロンビア大などで約10年間に渡って生命科学研究に従事。 創薬ベンチャーを経て、現職。 現在は製薬・診断薬企業を相手に診断薬原料を提供している。

学歴:東京大学大学院 Ph.D.

その他:日米リーダーシッププログラム・フェロー 2009年~、福澤諭吉記念文明塾 2010年, 2012年、日独ジュニアエキスパート交換プログラム 2006年

諸岡 裕美子(もろおか ゆみこ)

会計事務所勤務/税務会計全般・巡回監査担当(税理士補助業務)

体育大学卒 スポーツインストラクター、広告媒体企画営業を経て、税務会計スタッフ・フィナンシャルプランナーへ。